【保存版】防水工事見積もりの選び方【価格編】

【保存版】防水工事見積もりの選び方【価格編】

なにを購入するにも費用って一番気になりますよね?
この動画では、防水工事の適正相場をバーンと公開しちゃいますね!

この動画をご覧の皆さまは
防水工事の見積もりをとってことはありますか?

防水工事の見積もりをとった
お客様の90%が

「防水工事はもっと安いと思っていた」と答えています。

たしかに1万件以上の見積もりを見てきた協会も、

「結構するな~」

というのが本音です。

防水工事の金額や相場は大きく5つの要素で構成されます。

① 洗浄
② 下地調整
③ 材料費
④ 人件費
⑤ 経費

です。

またそれ以外費用で代表的なものは「中間マージン」です。

聞いたことはある方も多いのではないでしょうか。

管理会社、リフォーム店、塗装屋、内装屋など、
防水専門の職人をかかえていない業者は、下請けである
防水屋を使うため、どうしても中間マージンがかかります。

さらに防水工事費用が上がってしまうんですね!

ただし、実は「中間マージンそのものが悪い」といういわけでもないんです。
その件は、また別の機会に御伝えしますね。

さて、いよいよ相場の話を公開です!
メモのご用意を!

防水工事の全体の相場は、1平米あたり8,000~12,000円です。

1平米というのは、 3.3 坪

もっと簡単にいうと畳半分くらいの大きさが1平米です。
6畳の部屋で大体10㎡くらいの広さになります。

先ほどの1平米8,000円~12,000円といのは
冒頭でお伝えした①~⑤のすべての費用を含めた相場です。

相場よりも安すぎると、そもそも防水工事ではないかもしれません。
相場より高すぎると、不適切な中間マージンが発生している可能性があります。

その他、工事費用が上がるケースもあります。

例えば

・防水層がボロボロで雨漏りしている
・形状がデコボコしていて複雑
・平米が少ない
・屋上に上がる手段がない
・業者さんが忙しい時期

などなどの理由で金額も変わってきます。

防水工事の相場をお伝えしましたがどうでしたか?

「やっぱり思ったよりするんだな~」
って思いましたか?

高くても、安すぎてもダメなのが防水工事。
専門業者に一度してもらい、あなたの建物の相場感をくださいね!

別の動画では、防水工事費用を安くするコツや
工法別の相場についてお話しています。

そちらの動画もぜひ、ご視聴なさってくださいね!

▼ご意見・ご相談はこちら ↓
https://bousuikouji.info/(防水工事見積もり.com)

フリーコール:0120-922-869 (月~土 9時~20時)

▼Facebook
https://www.facebook.com/%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%A4%BE%E5%9B%A3%E6%B3%95%E4%BA%BA-%E9%98%B2%E6%B0%B4%E5%B7%A5%E4%BA%8B%E6%8E%A8%E9%80%B2%E5%8D%94%E4%BC%9A-1106602579383790/